インデックス
■ホーム
■体 制
■業務内容
■業務経歴
■関連リンク
■コンタクト





 業 務 経 歴 ( 年 度 別 )


 ←前の年度    ↑業務経歴トップ   次の年度→

2006年 


■小平市自治基本条例案策定支援業務委託
▲東京都小平市
小平市では、市と市民による「市民の会議」とが相互協力等の協定を締結し自治基本条例の制定作業に着手している。市民の会議の中にある「運営委員会」において、市民の会議の体制づくりや条例案策定にむけた議論のプロセス設計および市民の会議が実施するパブリックインボルブメント活動について、課題整理や考え方の提供、または具体的提案を行い、市民の会議の主体性を重んじながら運営支援を行なった。平成20年3月の議会提案を目標に策定中である。

「市民がつくった自治基本条例」
小平市自治基本条例をつくる市民の会議記録集

(2010年3月)  


■住宅マスタープラン推進方策調査委託
▲東京都足立区
これまで足立区で検討された「住宅マスタープラン改定調査」及び「都市再生モデル研究調査」の成果を基に、足立区の魅力ある住宅性能基準とその供給支援システムを区内の関連団体の参画を前提にした制度を提案した。また、大きな土地利用転換が予定されている地区における住宅供給の実現推進方策の検討を行った。


■川崎市住宅関連基礎調査委託
▲神奈川県川崎市
川崎市住宅基本計画の改定準備のため、平成15年住宅・土地統計調査、平成17年国勢調査の結果を中心に川崎市の最近の住宅・住環境に関する指標等を調査・分析した。その動向を市民に公表するため、図表などを用いてわかりやすく表現、解説するとともに、川崎市住宅政策審議会の運営補助を行った。

■鶴見駅周辺地区における顧客満足度調査業務委託
▲神奈川県横浜市
JRと京急各駅が近接する鶴見駅周辺地区について、まちづくりに対する市民の期待度等を調査・分析するとともに、その結果を新たなまちづくりのための計画策定や事業展開等へ活用することを目的に実施した業務である。本業務では、対象地区のまちづくりに対する市民意見を広く聴取するために、居住者に対するアンケート調査のほか、鶴見駅周辺に来訪する一般市民を対象とした街頭アンケート(オープンハウス)を実施した。また、区内の文化活動団体にヒアリングし、対象地区周辺の文化活動及び関連施設に関する現況・課題把握を行った。

■杉原地区まちづくり推進業務委託
▲茨城県那珂市
杉原地区では、那珂市地区街づくり条例に基づき、東地区と西地区においてそれぞれ街づくり協議会が組織されており、既に同条例に基づき地区街づくり計画が策定されている。平成17年度には「地区計画」策定へ向けて検討を進めていくことについて協議会で合意し、今年度は「地区計画」の策定を行った。

■戸塚駅西口第1地区再開発事業コンサルタント派遣業務(その15)
▲神奈川県横浜市
これまで継続的に行われていた戸塚駅西口第1地区再開発事業コンサルタント業務を今年度も、地元組織の運営に関する助言、指導及び地元組織の勉強会等の企画・実行、地元組織ニュースなどの編集、作成を行った。

■ふじみ野市環境基本計画策定業務委託
▲埼玉県ふじみ野市
合併に伴い、環境基本条例(案)、及び、環境基本計画(案)の策定が業務の柱である。環境基本条例及び環境基本計画は、合併前の旧上福岡市、旧大井町のものがあったが、現在の環境行政の課題や社会経済状況の変化から抜本的に見直し、新たな視点から作り直した。環境基本条例は環境審議会でふじみ野市環境行政のあり方と枠組みを審議し、それを基に環境基本条例の原案策定した。その助言アドバイスを行った。また、環境基本計画では今までの成果と到達点を検証し、実現性が弱い計画を改め、市民等に判り易い具体的な実施内容と評価プログラムを持つ環境基本計画と行動計画が一体となった計画体系とした。策定にあたっては市民参加で行った。一年目となる今年は計画の枠組みと方向性を策定し、次年度に評価指標と具体的行動内容を策定する。

■緑の環境行動推進検討調査委託業務(その3)〜保土ヶ谷区〜
▲神奈川県横浜市
道路橋高架下における緑化の取り組みである。モデル地区は陣ヶ下渓谷公園に隣接する里山を通る自動車専用道路の高架下に位置し、道路建設により雑木林が伐採され土壌がむき出しになっている。このため、区民と行政の協働により高架下の緑化を図り、散策路としての施設を整備するための行動計画を策定した。

■緑の環境行動推進検討調査委託(その3)〜南区「桜の回廊」環境行動計画策定〜
▲神奈川県横浜市
南区さくら保全・活用計画における主要課題である「区の花さくらを活かした南区のまちづくり」の実現化方策を策定した。区の中央を通る大岡川沿いの桜並木「大岡川プロムナード」と主要な公園「さくらの里」をネットワーク化し回遊性を高めることでまちの活性化を図るものである。その舞台となる「桜の回廊」を面的にとらえる提案を行なった。具体的には、区民の主要な交通機関である京急電鉄からのシークエンス調査を行い、「桜の回廊」エリアを選定した。また、「桜の回廊」計画に関する区民のニーズや課題を抽出するワークショップを企画実施するとともに、区民との協働事業実施への議論のステップを提案した。

■都市計画マスタープラン策定業務
 
某町における都市計画マスタープラン改定業務である。主な業務内容として、計画策定(全体構想、地域別構想、重点方針、実現化方策の作成)、委員会運営支援、住民参加支援(アンケート、ワークショップ、説明会)等を行った。

■住宅関連基礎・実態調査
 
合併後の新市であるU市において、新たに住宅・住環境に関する総合的な取り組みの方向性を示し、また、市営住宅ストックの今後の整備方針を示すための計画づくりを行った。市域に過疎地区を持つため、本業務においては住宅ストック活用と過疎対策をリンクさせた居住支援策を打ち出した。

■観光地における公共交通システム策定業務
 
観光地であるT町において、急増する観光客の町内観光の交通利便性と、町民の生活利便性を考慮した公共交通システムのあり方を検討した。町内は特に高齢化が進んでいるため、高齢者の利便性を高めるデマンド形式のバス等による交通システムのありかたについて検討した。

 
 

 ←前の年度    ↑業務経歴トップ   次の年度→

(株)地域総合計画研究所 〒107-00062 東京都港区南青山5-1-25北村ビル
Phone 03-3400-4952  Fax 03-3407-3074 メールdaihyo@chiikisogo.co.jp