インデックス
■ホーム
■体 制
■業務内容
■業務経歴
■関連リンク
■コンタクト





 業 務 経 歴 ( 年 度 別 )


 ←前の年度    ↑業務経歴トップ   次の年度→

2008年 


■石神井公園駅周辺地区まちづくり推進業務委託
▲東京都練馬区
石神井公園駅周辺地区まちづくり全体構想に基づき、駅周辺にふさわしい良好な市街地環境の形成を図るため、地域住民との協働によるまちづくりを推進するための業務である。業務内容としては@地区計画案の作成業務、A石神井公園駅南口商店街まちづくり方針の作成、B建物共同化活動の支援、C広報誌の発行等を行った。このうち、@については、地区計画の策定方針の見直しに伴う課題整理や、街並み誘導型地区計画のルールに関する検討を行った。Aについては、駅南口商店街のまちづくりに関する基本的な考え方をとりまとめた「まちづくり方針」を作成するため、商店街・町会関係者と公募区民による組織において7回にわたり検討を行った。


■春日部市自治基本条例策定支援業務託
▲埼玉県春日部市
春日部市における「自治の憲法」というべき自治基本条例の策定支援を行っている。既に制定している春日部市市民参加推進条例を包含し、自治の基本理念を明らかにする条例として検討が始まった。平成20年度は、公募で集まった市民が主体的に自治について考える市民ワークショップを実施し、市民自らが春日部市の自治の理念と条例に盛り込むべき内容を「提言書」としてまとめた。市民ワークショップにおけるファシリテーションと運営面の支援、平成21年度に続く自治基本条例策定審議会の運営企画を行った。


■墨田区地域プラザ等の整備事業に係る基本計画の策定及び住民検討会等運営業務の委託
▲東京都墨田区
協治(ガバナンス)を担う区民が地域活動や交流を行うコミュニティ活動の拠点となる地域プラザの整備基本計画を区民と行政の協働で策定する業務。団体推薦と公募による地域プラザ整備計画ガバナンス会議(第2エリア)における検討の2年目で、分科会における活動案の検討を踏まえて、地域プラザの機能、環境や周辺アクセス、地域の文化など施設の性能、必要な空間、外部空間の配置の検討を行った。

■墨田区協治(ガバナンス)を推進するための条例策定の支援業務の委託
▲東京都墨田区
墨田区基本構想に掲げられた自治の基本理念である「協治(ガバナンス)」の推進に向けて、区民による自治の取組みを支援するための仕組みを制度的に保障するための条例策定支援を行っている。この条例は、協治(ガバナンス)を推進するための基本的な考え方を整理するとともに、協治(ガバナンス)を担う多様な主体の役割、まちづくりを支える仕組みを定めるものである。 公募を含む区民、学識経験者、区議会議員、区職員からなる「(仮称)墨田区協治(ガバナンス)推進条例検討委員会」を設置して検討を進めている。

■区政改革懇談会運営支援業務委託
▲東京都荒川区
3期目にあたる今年度の区政改革懇談会では「コミュニティ力の向上」を大きなテーマとし、平成19年度から引き続き、福祉、防犯、子育てを切り口に課題抽出と区政の方向性を提言することを目標に進めた。平成20年度は、昨年度の学識経験者による講演を基礎知識として、荒川区のコミュニティや区政の状況を調査しつつ、具体的な提案をまとめ、提言書を区長に提出した。
平成21年度には、区民が主体的に取り組む協働事業案をより具体的に提案するため、引き続き検討を行う予定である。

■松伏町第4次総合振興計画後期基本計画策定業務委託
▲埼玉県松伏町
松伏町における総合振興計画後期基本計画の策定業務である。今回は、社会状況等を踏まえ基本構想を一部変更すると共に、新たな基本構想に沿った後期基本計画の策定を支援した。また、総合計画審議会の運営支援を行った。

■川崎市住宅基本計画改定(その1)調査委託
▲神奈川県川崎市
国では、「住宅の量の確保」から「居住環境を含めた住宅の質の向上」への本格的な政策転換を図るとともに、「市場重視」「ストック重視」の政策を展開する観点から新たな政策体系として「住生活基本法」が平成18年に制定された。こうした国の政策や川崎市新総合計画の実現を目指し、川崎市住宅基本計画における既存施策の評価結果等を踏まえ、市民の住宅及び住環境に対するニーズに的確に対応するための新たな川崎市の住宅政策の展開について検討を行なった。主に、今後の住宅政策における福祉施策との連携、まちづくり施策との連携を視点において各種調査を行った。

■平成20年度南足柄市自治基本条例案策定支援業務委託
▲神奈川県南足柄市
本業務は、南足柄市における行政と市民の役割分担を明確にし、行政と市民の協働により豊かで自立した地域社会の実現のための基本的な考え方を示す自治基本条例の素案を策定する業務である。市民が素案検討の立案主体として、行政の協力を得ながら自らの創意工夫で素案の立案から検討を行った。2年間で25回の会議を通してとりまとめられた「南足柄市自治基本条例素案[提言]」は、平成21年3月に市長に答申され、その「提言」策定支援を行った。

■足立区区営住宅ストック活用方針検討業務委託
▲東京都足立区
大規模修繕や耐震診断及び耐震改修の実施が求められている区営住宅に対するストック活用方針の検討を行った。検討にあたっては、平成19年度住宅政策審議会答申でもある「多様な居住ニーズに対応した運用」の実現を踏まえ、区営住宅の建替えを行った場合と大規模修繕を行った場合のコストの比較、及び区営住宅ストックの最適活用案の提案を行った。

■(仮称)三郷市自治基本条例基礎調査業務委託
▲埼玉県三郷市
三郷市における「自治の憲法」というべき自治基本条例の策定支援を行った。既に制定されている三郷市市民パブリック・コメント手続条例に基づき、市政運営に関わる重要な条例であるため、素案の段階と条例案の段階において2回のパブリック・コメント手続を行った。さらに、時期をあわせて市民ワークショップ、市民フォーラム、オープンコーナーを開催し、多様な手法による市民参加により策定している。条例案の具体的な検討は、各課長級職員による庁内検討会議を中心として策定された。三郷市自治基本条例は、平成21年6月、三郷市議会において可決されている。

■平成20年度多摩区区民会議専門部会運営業務委託
▲神奈川県川崎市
川崎市自治基本条例に基づき設置された多摩区民による区民会議・専門部会の運営業務である。これは区民の参加と協働による区の課題解決を目的とした会議であり、課題テーマに応じた専門部会とそれを統括する企画部会を設置し、それぞれの部会の運営支援を行った。平成20年度は2年間の会議期間の1年目に当たり、検討の経過報告と区民への区民会議の周知を兼ねて、広報紙「区民会議ニュース」の発行も行った。

■ヨコハマポートサイド地区住宅市街地総合整備事業事業債評価関連調査委託
▲神奈川県横浜市
住宅市街地総合整備事業制度要綱第5に定める整備計画に基づくヨコハマポートサイド地区の事業の費用対効果について分析する業務。ヘドニック法による不動産価値の上昇分と過去から将来にわたる投資費用を現在価値化し、費用対効果を算出した。

■静岡市都心地区まちづくり計画策定業務
▲(株)都市総合計画/静岡市
合併後の静岡市の2つの都心(静岡駅と清水市)のあり方をパブリックインボルブメントで検討し、都市ビジョンおよび実現方策を策定する業務のうち、パブリックインボルブメントの実施および結果のまとめを担当。2年度目として、静岡都心と清水都心、東静岡都心の方向性、将来像、空間デザインと交通システムのあり方を検討する際のニュースの発行、市民からの収集意見のとりまとめを行った。


■戸塚駅西口第1地区再開発事業コンサルタント派遣業務(その17)
▲神奈川県横浜市
横浜市戸塚駅西口第一地区第二種市街地再開発事業地区において、これまで事業の円滑な推進を図るため、地元協議会及び商業者への支援業務を行ってきた。とりわけ、平成21年度末の完成を目指した商業施設入居にあっての地元商業者などへの各種支援業務を行った。

杉原地区まちづくり推進業務委託
▲茨城県那珂市
杉原地区では、那珂市まちづくり条例に基づき、東地区と西地区においてそれぞれ地区街づくり協議会が組織されており、既に同条例に基づく地区街づくり計画が策定されている。平成19年度は東地区と西地区においてそれぞれまとめられた「地区計画」を一つの地区計画原案とした。
本年度は、地区計画原案を都市計画決定に至るまでの住民合意形成のための各種支援業務を行なった。

■金融・情報通信国際都市形成計画策定業務
特区指定された市での産業育成のため、また、子どもから大人及び就業者までの特区にかかわる知識及び技術取得、キャリアアップ教育など、地域で一貫した教育システムの形成と人材育成プログラムの作成を行った。小・中学校教育、商・工業高校、大学、専門学校教員、学生、特区関係企業へのアンケートとヒヤリングを通して、それぞれの役割と系統的な学習プログラム、企業が要望する能力と教育現場や学生が考えている能力とのミスマッチを解消する連携の仕組みを明らかにし、人材育成施策のロードマップを示した。

■都市計画マスタープラン策定委託業務
某市における都市計画マスタープラン改定業務である。主な業務内容として、計画策定(全体構想、地域別構想)、各種委員会運営支援、住民参加支援(ワークショップ)等を行った。

■景観計画基礎調査委託業務
ある自治体における景観法に基づく景観計画策定に向けた基礎調査業務である(計画策定は次年度を予定)。本業務にあたっては、景観に関する一般市民に対するアンケート調査、景観に興味の高い有志職員による庁内検討会主体の検討に関する運営支援等を行なった。


 ←前の年度    ↑業務経歴トップ   次の年度→

(株)地域総合計画研究所 〒107-00062 東京都港区南青山5-1-25北村ビル
Phone 03-3400-4952  Fax 03-3407-3074 メールdaihyo@chiikisogo.co.jp